院長・スタッフ紹介

院長・スタッフ紹介

​院長挨拶

赤羽岩淵ひがし歯科 院長 東千緒子

大学病院と都立病院の勤務が長かったので、患者さんの主訴をいかに的確に診断して効率良く治療するかを第一に診療することが身についています。歯の治療は痛みを伴い回数もかかるため敬遠されがちですが、最初に虫歯を直すときにきっちり治療をすることこそが大切です。当院では1回の治療内容を充実して通院回数をできるだけ少なくするようにこころがけています。

当院の衛生士と受付のスタッフは二人とも20年以上勤務しています。当院の治療方針と内容を良く理解していますので、チームワーク良く患者様をサポート致しますのでご信頼頂けます。

院長 東 千緒子

​院長経歴

1973年

東京医科歯科大学歯学部卒業

1973~1979年

東京医科歯科大学歯学部付属病院保存科に文部教官助手として在籍。ここは虫歯なった歯を残す(保存する)ための治療を研究する部門です。「う蝕象牙質の再石灰化能についての研究」で歯学博士の学位を取得

1979~1994年

都立豊島病院歯科に勤務。ここでは虫歯、入れ歯等の一般歯科に加えて、障がい者の歯科治療、小児歯科、口腔外科など多種多様な治療を行っていました

1994年

1994年9月よりカルム赤羽1Fにて「赤羽岩淵ひがし歯科」を開業

2004年

2004年より現在の住所に移転しました

スタッフ紹介

赤羽岩淵ひがし歯科のスタッフです。
お困りの事、お気づきのことがありましたらお気軽にお声がけください。

赤羽岩淵ひがし歯科スタッフ